採用コラム

社員インタビュー:不動産ソリューション営業事業―(役職:課長 /氏名:松元亮太)

「投資の仕事は”まっとうだ”」社内外問わずこれを浸透していきたい。
この言葉を体現するために日々不動産ソリューション営業事業部を牽引する松元課長を今回はインタビューしました!
2013年入社で8年目の松元課長。これまでどんな経歴や一緒に働きたい社員像や今後の目標などを余すことなく語っていただきました!

入社前の松元さんってどんな経歴?

地方出身で専門学校を卒業した後、「東京に行こう!」と決意し販売職(アパレル)に勤務していました。元々ファッションに興味があったこと、来店いただいたお客様にご提案し、ご満足いただいた結果、シーズン毎に来てくださる常連さんになっていただけたり・・・と大変やりがいのある仕事でしたね!

ただ仕事をしていく中で、来店いただくお客様に「売上」が左右されることに違和感を感じ始めました。もっと自分から「新規」アプローチができれば高い目標をクリアできる喜びを感じれるかもしれない。(正直給与も上げていきたい)。
そう思い始めて間もなく、転職活動をしていましたね。元々父が不動産業界で働いていたこともあり、自分も不動産業界に就こう!そう決めて活動し、新築の物件を扱う投資用不動産の会社に勤めていました!
無我夢中で行動量を落とさずに営業に専念した結果、常に営業成績は1位―3位以内には入っていましたね!

活躍していたのに・・・転職したのはなぜ?

正直給与は申し分なく、もらえてました!働くモチベーション全てが給与ではないと思いますが、重要な指標ですからね!頑張った分、成果として反映されるその点では満足でした。一方で「飽き」が来てしまったのが一つ転職の理由でした。
当時(8年前)を振り返った時にどんな「飽き」だったのかを考えてみましたが、
「売れる物件のバリエーションが豊富ではない」ことへの飽きと営業手法が自分本位になってきており、それを改善したいという思いですね。
一つ目は、業務的な話になりますが、新築の自社物件のみを販売しているため、
毎度同じ商品を販売するので、「飽き」てしまったのを覚えております。
もう一つはお客様がAではなくBという条件の物件をニーズとして持っていた場合でも、
自社物件しかないため、言葉巧みにAという物件を購入いただく。
結果それで100%満足いただけたかどうかに不安をいただいていたことを覚えております。

私たちが扱うのは「不動産(物件)」ですが、あくまでも「投資事業」です。
お客様のライフプランをヒアリングし、その計画に沿った「物件」を納得の上、
ご購入いただく。そこには選択肢の多さが必要でありそれを実現できる環境でより営業を極めたいと思い転職を行いました。

クリーンアップ・インターナショナルにはなぜ入社した?

社長と話してほぼ直感でここだ!と決めましたね。(笑)
ただ直感の背景には、これまで経験してきた「投資」事業を立ち上げたばかりであること、
新築から中古などあらゆる物件を仕入れ、提案できるというニーズにマッチしたこと。
そこに経営陣の人柄が自身のマッチした結果、直感が生まれたんだと思います!

入社当初は、営業戦略もなければ、メンバーもほとんどいない状況で、部長と1から全て作るため思考錯誤してました。前職のように、マニュアル通りに実行すればいい環境から、マニュアルを作るところから始める経験ができたことは、当時過酷な状況でしたが、思い返すと「最高の経験」を積めた期間であったと感じますね!

現在の仕事や、今後の目標について教えてください!

今は組織の拡大・強化と売上最大化に専念しています!
組織としては10名のメンバーですが、まだまだ未経験から気合の入った方を新規採用したいと考えております!当然面接もしています!しかし社員数を伸ばすだけではなく、
成功体験を早期で積んでもらい「仕事は楽しい!」と思ってもらえるよう、強い組織作りにも力を入れております!
残念ですが、まだ不動産、投資・・・というと世の中にいいイメージを持ってもらえていないことは感じております。
しかし「投資は”まっとう”」なんです。
一人一人、人生設計や目標などは異なります。当然いやらしい話ですが、
税金対策など考える方もいるでしょう。
私たちが行なっているのは、人生設計に沿った必要な「投資」を不動産を通じて実現しているんです。そこにはお金もかかります、だからこそ無理はさせません。
しっかりお客様に寄り添える提案をすれば必ず喜ばれる”まっとう”な仕事なんです!
それをまずは社内のメンバーに共通認識を持たせ、社外で接するお客様一人一人に実感してもらうことが仕事を通じた希望です!

あとは当然、まだまだ小さい組織ですがやるからには当社の中でNO,1 の事業部に成長させ、会社全体で上場できたら最高ですね!

最後に、どんな人と働きたいですか?

一言!「まじめ・素直」な方ですね!
当社でいう「まじめ・素直」とは、毎日同じことを、それが正しいことであると信じて愚直に実行できる力を持っている方のことだと感じます。

私たち営業は、1件の契約をいただく際に、10件―30件ほどの失注をします。
その10件―30件の商談機会を得るために数百件のアプローチをしているんです。
当然数百件のアプローチをするには諦めず、結果が必ず出ると信じてやり抜く力が必要です。
これを恒常的に行える方が必ず成果を残すことができ長期で活躍できる方です!
そんな方を是非迎え、一緒に働き最高の仕事を一緒にして行きたいと思います!