採用コラム

社員インタビュー:営業1部―(氏名:掛谷様)

<「異業種からの転職」年齢に関わらず“自分の理想”を叶えられる場所がある>
40代前半で当社に入社。
入社後、約3年、営業1部において多数の現場を回し、
当社営業6部との協業スキームも社内で展開してる掛谷様にインタビューいたしました。

「40代の転職」という一見不安に思う部分など、当時の心境や現在の業務・マインドなどを掘り下げていきます。

クリーンアップ・インターナショナルに入社する前はどの様な仕事をしてきたのでしょうか?

東京ではなく地方で生まれ育ち漠然と「上京したい」という思いから、
高校卒業後、都内の大学へ入学しました。一方で当時の私は「上京したい」を目標にしており、これといって学びたいことがなかったため、特に大学でもやりがいを見いだせず、
二年の在学期間を経て中退しました。
そこから当時従事していたアミューズメント系の企業へ就職し、
積極から機械のメンテナンス・店長食としてメンバーマネジメントを行っておりました。
約20年、変わらず業務を行ってきましたね。

当時、「転職」を決意したきっかけや不安などありましたか?

そうですね。タイミングとして40代の転職になったのですが、実は30代の頃から転職は考えていました。同い年の友人がサービス業以外の仕事をしている話などを聞く中で、
自分はアミューズメント業界しか知らない。ということに不安というよりは別業界への興味を持ってはいました。一方でやはり休日休暇の面や仕事の忙しさからまだ転職意欲が顕在化はされておらず、長年転職を諦めていました。
そんな中、会社の体制が一部変更になったことを機にようやく時間ができ転職するタイミングになり活動開始しましたが・・・正直転職サイトを見たときに求人の多さに驚いた印象とともに、どの求人も原稿写真が若い方ばかりで不安になったことを覚えております。

なるほど、当社へはどういう意思決定で応募いただいたのでしょうか?

参考になるかはわかりませんが、実は「建築系の技術職」として応募しました。
全色で機械のメンテナンスを実施ししていたことなどもあり、
「技術」系の仕事を中心に探している中で、クリーンアップ・インターナショナル の求人を発見し、これから会社を大きくしていくフェーズというワードに魅力を感じ応募したことを覚えております!

あれ・・・今営業職ですよね?経緯などを教えてください。

「技術」という思考も実は自分で整理ができておらず、ただ漠然とした興味でした。
実際に当社の面接に行ったさいに、部門長から「コミュニケーション力が高いので、営業やってみませんか?」とおっしゃっていただきました。
正直ポジティブに驚きでした。営業には興味はあったものの、今からでは遅いと思っていたので、まさか未経験から、ましては40代からチャレンジできるのか?という気持ちがあり、
その場で「やりたいです!」と言ったのはまだ新しい記憶です。

異職種への転向ですね!今の業務においてのやりがいを教えてください!

今は原状回復の業務を通じ、御退去されるお客様と管理会社様との間に入り、
双方満足していただけるようフォローを実施する営業を行なっております。
2月から3月は繁忙期のため、一日に3件―4件の商談を実施しますが、
入社後多々勉強し、現在は無理なく業務を回せるようになりました。

最近は社内でのアライアンスも強化しており営業6部(投資用不動産売買事業)と連携し、
自社案件で退去されるお客様の対応も実施しております。

より、金額の大きな案件を回せるようになってきており、
未経験で入社した中で成長している実感を日に日に感じております!

最後に、これから転職を検討される方に一言お願いします!

正直、未経験の領域にチャレンジすることは簡単ではございませんが、
年齢に関係なく素直に業務を覚える姿勢を持ち取り組めばできないことはありません!
是非チャレンジしてください!