採用コラム

当社で活躍できる人・活躍できない人

「自分はこの会社で活躍できるのだろうか?」「この会社に向いているのだろうか?」求職者の方が応募するかどうかを決めるとき、必ず考えることだと思います。そこで、今回は当社でどんなタイプの人が活躍しているのか、ご紹介します。

向いているタイプ1/失敗しても、それを引きずり過ぎない

当社で活躍できる人・活躍できない人

建築業界・不動産業界の仕事は失敗が許されないというイメージがあるかもしれませんが、実は失敗がつきもの。お客様、工事を行う協力会社など様々な人と関わりながらプロジェクトを動かしていくため、ちょっとした行き違いや、手違い、ミスなどが起こることも少なくありません。しかし、そういった失敗はその後のフォローでなんとかなるものです。

失敗したことにとらわれるのではなく、どう挽回するか、その先にどう失敗を防ぐかを考えることが重要なんです。失敗をいつまでも気にして、押しつぶされてしまう人には向いていません。「どうすれば周りに迷惑をかけずに済むだろうか」を考え、行動できる人ならきっと当社で活躍できます!

向いているタイプ2/オンとオフを切り替えられる

当社で活躍できる人・活躍できない人

ポジションによっては土日ではなく、土曜日+水曜日など平日が休みになることもあります。すると、時には休みの日に取引先から電話がかかってくるなんてこともあります。仮に電話に出たとしても、できることは翌日に対応するなどして、あえて仕事モードに切り替えないことも大切です。私自身はゴルフが好きなので休みによくラウンドしますが、電話を切ったら仕事のことは忘れて、目の前のゴルフを思いっきり楽しんでいます。

残業も全社平均で1日1時間程度なので、仕事が終わった後の時間もリフレッシュにあててくださいね!

向いているタイプ3/準備にしっかり時間をかける

当社では仕事の進め方などは社員1人ひとりに任せている部分が大きく、人によってやり方は色々です。その中で、特に営業で活躍している社員は、事前の準備に時間をかけているようです。お客様の提案なら、様々な条件を想定して必要な情報を用意しておく。工事なら、工事がスタートする前の段階で協力会社と段取りをしっかり決めておく。

このように事前の準備に力を入れることで、様々なトラブルを防止しプロジェクトがスムーズに進むというわけです。これを心掛けている社員は成果を出しているだけでなく、残業も少なめです。

おわりに

いかがでしょうか。どれも向き不向きというより、仕事に取り組む姿勢によって自分にもできそうだと思いませんか?仕事を教えるのは当然として、こういった点についても個別面談などでしっかりフォローしていきますので、少しでも当社に興味がある方は、ぜひご応募ください!